リセットされるかも

サイト運営をするにあたって重要なSEO対策ですが、中古ドメインはこれを有利にすると考えられています。
つまり、前の所有者が持っていたページランクや被リンクなどの情報を引き継ぐため、SEO対策を素早く進めていけるということですね。
また、エイジングフィルターにかからないようになるなど、中古でドメインを取得することで得られる様々なメリットがあります。
しかし、実際こういった中古の効果は公式に認められたものではなく、不安定なものであるということも知っておきましょう。

グーグルによるリセットも考えられます

グーグルとしては、中古ドメインを使って新しくサイトを運営する場合、それまでの評価は引き継がれない、としています。
つまり、それまでの情報をすべてリセットされる、ということです。
しかし、実際に使ってみると明らかにそれまでの情報が引き継がれているということもあり、すべてに適用されることではないようです。
といっても、もちろんそのドメインの前の情報がいつリセットされるかはわからない状況にある、ということは意識しておいたほうがいいかもしれません。
中古のドメインによって運営をしているサイトにとっての、一つの大きな問題といえるかもしれません。
もし、中古のドメインでかなり有力な情報を持っているものを、数十万円のお金で購入をしたとします。
そしていざサイトの運営を始めたと思ったら、グーグルによってそのドメインの情報がリセットされてしまうかもしれません。
せっかくその情報を使ってサイト運営をしていこうと思ったのにも関わらず、それではまったく意味がない払い損になってしまいますね。
中古を使っている以上は、こういったことが起こり得るという可能性は常に意識しておいたほうがいいでしょう。

あくまでテクニックの一つ

こういった中古ドメインの活用方法というのは、あくまで一つのテクニックであり、公式に認められたやり方ではないということですね。


  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP