探すのに時間がかかってしまう

良質な中古ドメインを見つけることができれば、サイトのSEO対策としては非常に有利な状態から始めることができます。
前の所有者が持っていた様々な情報を引き継ぐことができるので、最初からアドバンテージがある状態で運営をスタートすることができます。
例えば、その情報の中には、サイトに対して張られている被リンクの内容などもありますし、内容によっては上位表示を簡単にすることもできます。
また、エイジングフィルターという新規開設のサイトに対して行われるハンディキャップもないため、効率よく運営をすることができます。
しかし、それは良質なドメインを簡単に見つけられた場合の話で、この見つけるというところでかなり手間取ってしまう可能性もあります。


探すために時間がかかってしまう

中古ドメインを見つけるためには、手作業だったりツールを使って探す方法があります。
しかし、どんな方法を使ったとしても、中古ドメインを見つけるためにはかなり時間がかかってしまうと覚悟しておきましょう。
ドメインを見つけることそのものは簡単にできるかもしれませんが、その内容がまっとうなものかを判定するためにも時間がかかります。
例えばそのドメインがブラックリストに載っていることがないかなど、事前にチェックしなければなりません。
もし、過去に悪質な運営がなされていたサイトで、グーグルのブラックリストに載っていた場合などは、その情報もそのまま引き継いでしまうことになります。
そんなことになってしまうと、SEO対策どころかコンテンツを増やしても無駄になってしまうこともありますし、慎重になる必要があります。
中古ドメインとして理想的な条件を満たすものを見つけるまでに、かなり時間がかかってしまうということです。
例えば、運用期間が長いもの、ブラックリストに登録されていない、かつ自分のサイトのテーマに合っているドメイン、となると、探すのが難しくなるのは予想が付きますよね。

自分の求めているものに見合っているか

中古ならばなんでもいいというわけではなく、意味のあるドメインを探しているわけですから、それだけの条件を満たすものを見つけるのはなかなか難しいところでしょう。
実際、ほとんどの人は探すのが難しく、結局あきらめてしまうことも多いのだとか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP